ルート配達、訪問販売向け 携帯POSシステム『RouteLeader(ルートリーダー)』

このような問題で、お悩みではないでしょうか?

  • 配達の際に、納品予定表、納品書等、さまざまな紙を持って行くのが面倒。
  • お客様ごとに、納品数や金額を計算、手書きするのがわずらわしいし、時間が掛かる。
  • 予定にないお客様への配達の場合、単価等を、事務所に電話確認しなければならない。
  • 配達が終わった後に、納品書を基幹システムに入力しなければならないので、余計な残業が発生する。
  • 急いで伝票を書いているので、字がわかりにくく、伝票入力が大変だ。



これらを全て、解決します!!

システムの特徴

  1. Point1. 配達に関する情報は全て、スマートフォンから照会可能

    得意先、商品のマスタ情報、その日の配達情報をスマートフォンで管理します。
    紙ベースの予定表や納品書は必要なくなります。

  2. Point2. ルート配達に適した画面表示で、簡単入力

    その日に配達するお客様を配達順に伝票入力する仕組みとなっています。入力画面も商品ごとに契約数、契約単価が初期表示され、最小限の操作で行えます。

  3. Point3. 入力した伝票情報をリアルタイム送信

    インターネットにつながる場所なら、伝票入力後、すぐにデータ送信できます。
    基幹システムで、リアルタイムの情報共有が可能です。

  4. Point4. ネットがつながらない場所での操作もOK!

    『ルートリーダー』では、その日の配達に必要なデータをスマートフォンの中に取り込み、運用します。
    そのため、ビルの中等の、インターネットがつながらない環境での伝票発行も可能です。
    その場合は、登録した伝票情報は、インターネットにつながる状態になった時点で、基幹システムに反映します。

  5. Point5. 予定外売上、集金も対応

    もちろん、納品予定になかったお客様への納品や集金の入力も可能。領収書の発行も行えます。

  6. Point6. 消費税の軽減税率対応

    消費税率変更に伴う、軽減税率対応した形式でレシート発行にも対応しています。
    また、ルートリーダーは軽減税率補助金の対象製品です。
    軽減税率品目を取り扱う事業所様で申請条件に該当する場合、軽減税率対策補助金制度を利用することができます。
    ※補助金の詳細は、軽減税率対策補助金事務局のページをご確認ください。

  7. Point7. さまざまな業種への対応が可能

    伝票入力画面では、納品数だけでなく、見本や返品、回収数の入力欄を持っています。
    通常のルート販売だけでなく、おしぼり配達業、ダスコン業での運用も可能です。

システム構成

ルートリーダーのシステム構成図

『ルートリーダー』のソフトウェアは、Androidアプリ『ルートリーダー for Android』とサーバー側のWebサービスソフト『ルートリーダー for Server』で構成されています。
Android端末内で管理する得意先、商品、配達データを、サーバー側のWebサービスソフトが基幹システムの情報を変換し送受信することにより、基幹システムとのデータ構成情報の違いを吸収できる構成となっています。
そのため、弊社開発の基幹システムだけでなく、社内システムや他社製の基幹システムでも導入が可能です。

※社内システムや他社製の基幹システムでの運用の場合は、サーバー側のWebサービスソフトのカスタマイズ開発が必要となります。

ソフトウェア 動作バージョン・OS等
ルートリーダー for Android Android 4.0 以上
ルートリーダー for Server Windows Server 2008 Service Pack 2 以上
ASP.Net Framework 4.5.2 以上が動作するIIS環境
Oracle10g以上(SQL Server 対応予定)
ハードウェア 対応機種 動作確認機種
Androidスマートフォン ルートリーダー for Android が動作する機種。 ASUS ZenFone Go
ASUS ZenFone2 Laser
携帯プリンタ 東芝TEC B-LP2D(Bluetooth必須)
東芝TEC B-EP2DL(Bluetooth必須)
左記機種
サーバー機 ルートリーダー for Server が動作する機種。 DELL T130

価格

ソフトウェア関連 価格(税抜)
ルートリーダー for Android ¥150,000(1台当たり)
ルートリーダー for Server ¥50,000(ソフトウェアのカスタマイズが必要な場合の修正費用は別途御見積)
Android機 初期設定 ¥3,000(1台当たり)
サーバー機 初期設定 ¥60,000-
ハードウェア関連 価格(税抜)
Androidスマートフォン 機種別に御見積
サーバー機 機種別に御見積
携帯プリンタ 東芝TEC B-LP2D
本体 + ACアダプタ
¥95,000-(1台当たり)
プリンタケース ¥4,300-(1台当たり)
携帯プリンタ 東芝TEC B-EP2DL
本体 + ACアダプタ
¥105,000-(1台当たり)
プリンタケース ¥4,300-(1台当たり)
サポート契約(次年度以降1年単位) 価格(税抜)
ルートリーダー for Android ¥4,000(1台当たり)
ルートリーダー for Server ¥60,000-

※1 初年度のサポートは無償です。
※2 サポート契約は、ソフトウェア「ルートリーダー」の操作・運用に関する契約で、OS、他社ソフトウェア、ハードウェア自体のサポートは含みません。

セット販売価格の例

10台セットの場合(サーバーソフトは基幹システムのサーバーにセットアップ)

  価格(税抜)
ルートリーダー for Android × 10台 ¥1,500,000
ルートリーダー for Server ¥50,000
Androidスマートフォン
ASUS ZenFone Go × 10台
¥198,000
サーバー機(基幹システムのサーバーにセットアップ) ¥0
携帯プリンタ 東芝TEC B-LP2D
本体 + ACアダプタ × 10式
¥950,000
プリンタケース × 10個 ¥43,000
Android機 初期設定 × 10台 ¥30,000
サーバー機 初期設定 ¥60,000

機能一覧

機能カテゴリ 機能 概要・特徴
ルートリーダー for Android 納品予定・集金予定データ取得 使用される配達員様、営業マン様がその日に納品、集金される情報をサーバーより取得する。
配達売上 配達現場で、売上データを登録し、納品書を発行する。
売上入力画面では、あらかじめ納品予定商品が表示されており、数量入力のみで、登録を完了させることが可能。
得意先は、登録されている配達順に従い、表示されるので、検索する手間もない。
もちろん、予定外の得意先の売上や予定外商品の売上入力も可能。
集金 集金現場で、集金データの登録、領収書の発行を行う。
売上と同様に、集金予定の情報が入力画面に表示される。
積込 納品予定の商品の積込登録を行う。画面には、あらかじめ、商品ごとに納品予定集計数が表示され、それを元に、積込作業を行う。
返却 配達を完了し、帰社した際に、倉庫に返却する商品の登録を行う。積込と対で行うことにより、在庫の動きを把握する。
得意先・商品情報照会 必要なタイミングで、サーバーで管理している得意先、商品の情報を現地で照会し、営業に役立てる。
報告書 売上・集金情報、納品書発行数等を報告書として印刷する。
サーバー転送 入力情報をサーバーに送信する。
ルートリーダー for Server 各種マスタ 得意先情報、商品情報、配達順情報等の基本情報を管理する。
売上・集金情報管理 「ルートリーダー for Android」より転送された売上・集金情報を管理する。また、基幹システムにも転送する。
積込・返却情報管理 「ルートリーダー for Android」より転送された積込・返却情報を管理する。また、基幹システムにも転送する。